2007年12月21日

不死鳥の彫刻

 国道12号線が江別市役所の前を横切るところ、江別市公民館の横に写真の彫刻があります。鳥の像であることはわかります。これは本郷新の「不死鳥」のブロンズ像です。江別市開基90周年、北海道百年の合わせて1966年に設置されています。この頃の江別市の人口は約5万人でした。

%E4%B8%8D%E6%AD%BB%E9%B3%A5%E3%83%BC%E6%9C%AC%E9%83%B7A.jpg

comments

comment form
comment form