2011年05月06日

ホテルの玄関口を映す結晶彫刻

 北海道庁と道路を挟んで北側にポールスター札幌のホテルがある。その玄関の横に堀木淳平の作品「結晶体-4+1/4」がある。作品名の結晶体はわかるとしても、4+1/4は結晶体(面)の数字なのかと推測して数えてみるけれど、どのように数を当てはめているのかわからない。素材がステンレスのようで、表面が鏡になってホテルの玄関口を映し出している。しかし、この彫刻に気づく宿泊客はいないのではなかろうか。堀木の作品は近くの赤れんが庁舎の庭にも設置されている。

結晶数 数えて場所は ホテル前

%E7%B5%90%E6%99%B6%E6%95%B0%E3%80%80%E6%95%B0%E3%81%88%E3%81%A6%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%89%8DA.jpg

玄関を 映す結晶 ステンレス

%E7%8E%84%E9%96%A2%E3%82%92%E3%80%80%E6%98%A0%E3%81%99%E7%B5%90%E6%99%B6%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9A.jpg

comments

comment form
comment form