2013年07月23日

爪句@今日(7月23日)の一枚

ノラニンジン 花種子を見て 我が自覚

 ノラニンジンが花茎を柄に傘を広げたように咲いている。種子が育ってくると鳥の巣のような形になって、その中にカメムシなんかが居たりする。花と種子が並んでいるところを撮ってみる。花の時代は終わって、種子になった自覚である。

%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%A8%AE%E5%AD%90%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E8%87%AA%E8%A6%9AA.jpg

comments

コメントを入力してください
最近、近くの駐車場の空き地などで写真のようなノラニンジンを時々見かけるようになりましたが、これが写真のように熟してから、人面カメムシの寝床兼食糧庫になるとは思い当たりませんでした。
因みに私の鍵ストラップもクリスタル樹脂封入の仮面カメムシです。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月23日 21:16

 伊東さんの鍵には「人面カメムシ」が一緒についていますか。最近は昆虫の写真を撮ることが少なくなりました。

  • ブログ子
  • 2013年07月23日 21:29
comment form
comment form