2007年12月30日

爪句集の最初の見開きページ

 出版した(出版日は元旦ですが)爪句集の最初の見開きページを画像データでアップしておきます。1テーマ(ここの例ではサクシュコトニ川で1景)で2ページ(つまり写真2枚)を使い、この2ページでハガキ1枚分の大きさです。豆本で小さなため、ポケットに入れておいて知った顔に出会うとついつい只で進呈してしまいます(もらう方も小さいものだから気楽でしょう)。しかし、値段は1冊400円(高くはないと思っています)なので、10冊も配れば4千円になって、出版の経費の回収を気にするとこれは問題かと思っています。

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E5%B7%9D%EF%BC%91.JPG

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E5%B7%9D%EF%BC%92.JPG

comments

comment form
comment form