2008年07月03日

画廊

 自費出版で本を出せば、出版費用を捻出するのは当然として、本の宣伝も基本的には自前で行うこととなる。そのためには本の存在を不特定多数の人に知ってもらう必要があり、本に掲載した写真の展覧会などを企画してみる。今度は、この展覧会の宣伝をする必要があり、手製の案内状をプリントして、ギャラリーの隅に置かせてもらう。以前、スケッチ展を行った「大通美術館」に案内状を置きに行ったら、今まで気がつかなかった豪華な図柄のステンドグラスが目の前にあった。

画廊隅 爪句案内 そっと置き

%E7%94%BB%E5%BB%8A%E9%9A%85%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E6%A1%88%E5%86%85%E3%80%80%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%A8%E7%BD%AE%E3%81%8DA.jpg

画廊窓 飾る絵が負け ミスキャスト

%E7%94%BB%E5%BB%8A%E7%AA%93%E3%80%80%E9%A3%BE%E3%82%8B%E7%B5%B5%E3%81%8C%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88A%E3%80%80.jpg

comments

大通美術館は、ずーーーーーーっと気になっていますが、一度も足を踏み入れたことがないので、今度探検したいと思います。

comment form
comment form