2008年07月07日

ヒナゲシ

 ヒナゲシ(ポピー)の花びらは、和紙か皺のある絞り染め布で出来ているように見える。バラの花びらが艶やかなビロードでできている印象と好対照である。紙か布で造花を作るなら、バラに比べてヒナゲシの方が本物らしく見えるのではないだろうか。いや、本物のヒナゲシが造花かと思うことがある。ヒナゲシは単独か数本で咲いていると細い茎で頼り気なさそうで、花の別名の虞美人草のイメージに合う。一方、群生して咲いていると鮮やかな赤色が辺りを圧倒する。

赤和紙を 重ねて綴じて ケシの花

%E8%B5%A4%E5%92%8C%E7%B4%99%E3%82%92%E3%80%80%E9%87%8D%E3%81%AD%E3%81%A6%E7%B6%B4%E3%81%98%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%81%AE%E8%8A%B1A.jpg

花びらは 絞り染め布 ケシの花

%E8%8A%B1%E3%81%B3%E3%82%89%E3%81%AF%E3%80%80%E7%B5%9E%E3%82%8A%E6%9F%93%E3%82%81%E5%B8%83%E3%80%80%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%81%AE%E8%8A%B1A.jpg

comments

comment form
comment form