2008年07月04日

小樽市民大学講座

 昨日は小樽市民大学講座の講師を務めて来ました。会場は小樽市民センターマリンホールで、会場の玄関に一連の講座の案内が出ていました。講演の題目は「小樽の秘境と爪句」で、小樽秘境探検でご縁のできた小樽市教育委員会の関係者の選定で講演が決まった経緯があります。

%E5%B0%8F%E6%A8%BD%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%9C%8B%E6%9D%BFA.jpg

 会場の入り口で受付の準備を行っている横にブロンズ像がありました。「凝視」と作品名がついている斉藤吉郎制作のものです。受付には7月27日からの紀伊国屋書店札幌本店での爪句展の案内も配ってもらいました。

%E5%B0%8F%E6%A8%BD%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8F%97%E4%BB%98A.jpg

 講義の前の講師紹介はFMおたるのパーソナリティの渡辺大輔氏で、私は舞台横で待機状態で写真を撮っています。聴衆は150名ほど居たでしょうか。道新の文化教室の札幌秘境探検講座に小樽から参加のK氏の顔を広い会場内でみつけました。どんな顔ぶれが聴いているのか、話していて認識できる時は余裕があって、余裕があると会場から笑いを誘うことができます。秘境と爪句の話は熱心に聴いてもらえました。

%E5%B0%8F%E6%A8%BD%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%96%8B%E5%A7%8BA.jpg

comments

comment form
comment form