2008年08月03日

江別水道庁舎少女像

 R江別駅を出ると江別市水道庁舎の赤レンガの建物が目に入る。建物の横に佐藤忠良作の「少女」像がある。このブロンズ像は元の銅色が緑青に変わりつつある状態にある。元の銅色は少し赤みがかっていて、建物のレンガ色を反映させたようにも見える。曇り空で空の明るさに合わせるとブロンズ像が暗く写るので、ブロンズ像に合わせて明るさを調整して写真を撮ると、曇り空が白く抜けたような写真になる。何か少女の無垢な状態を、色のない空が象徴的に表しているようである。

少女像 レンガの色を 身に残し

%E5%B0%91%E5%A5%B3%E5%83%8F%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%82%92%E3%80%80%E8%BA%AB%E3%81%AB%E6%AE%8B%E3%81%97A.jpg

少女像 浮き立たせ見せ 無垢(むく)の空

%E5%B0%91%E5%A5%B3%E5%83%8F%E3%80%80%E6%B5%AE%E3%81%8D%E7%AB%8B%E3%81%9F%E3%81%9B%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%80%80%E7%84%A1%E5%9E%A2%E3%81%AE%E7%A9%BAA.jpg

comments

comment form
comment form