2008年08月05日

タンポポと花火

 タンポポの種が綿毛をつけ茎の先に球状であるのと、夜空に一瞬見える円形の花火は形の上では近親者のようである。それを言うなら、球状のものは皆親戚同士になるのだが、タンポポは時間をかけて綿毛が飛び散って後には茎だけが残り、花火の方は一瞬に火花が四方八方に飛び散って消えてしまうところが、時間の進み具合を合わせると似ている。CGでタンポポが花火に変化して、花火が夜空に散って、それが綿毛に変わっていくシーンなど作れると面白そうである。

タンポポの 綿毛夜空に 飛び散りて

%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%81%AE%E3%80%80%E7%B6%BF%E6%AF%9B%E5%A4%9C%E7%A9%BA%E3%81%AB%E3%80%80%E9%A3%9B%E3%81%B3%E6%95%A3%E3%82%8A%E3%81%A6A.jpg

朝の陽に 花火の広がり 凝固して

%E6%9C%9D%E3%81%AE%E9%99%BD%E3%81%AB%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%81%AB%E3%81%AE%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%80%80%E5%87%9D%E5%9B%BA%E3%81%97%E3%81%A6A.jpg

comments

comment form
comment form