2008年08月06日

ネジリ草

 庭にネジリ草があるというのが朝一番の話題になった。良く見ると茎の下の部分は真っ直ぐなのに、花が付き始める部分あたりから茎が二つに分かれて捻れ状態で上に伸びる。捻れた茎に桃色の小さな花が螺旋状に並んで咲いている。れっきとした蘭の仲間に属する。この花を見ての連想は遺伝子情報を伝えるDNAの螺旋構造である。DNAの構造図を時折目にするためである。ネジリ草のDNAも螺旋構造になっていて、目にする草の形がやはり螺旋であることに象徴性を感じる。

朝一番 妻の見つけた ネジリ草

%E6%9C%9D%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%80%80%E5%A6%BB%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%82%A6A.jpg

連想は DNA(ディエヌエイ)の 螺旋なり

%E9%80%A3%E6%83%B3%E3%81%AF%E3%80%80DNA%EF%BC%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%82%A4%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%80%80%E8%9E%BA%E6%97%8B%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form