2008年08月15日

ツユクサ

 ツユクサの咲いている時間は短い。それは朝露のように短いことから露草の名前が当てはめられたという説がある。一緒に咲いている花が順番を追って散って行き、後の花が先の花を見取るなどといった余裕はなく、朝一斉に咲き午後には一斉にしぼんでしまう。英語の名前でもDayflowerで、一日花である。道端によく見かける花で、紫色の気品の高さにしては路傍の雑草である。花びらを指で挟むと紫の色がつく。手をこの花の色で染めて遊んだかすかな記憶がある。

朝咲くも 露の時間の 路傍花

%E6%9C%9D%E5%92%B2%E3%81%8F%E3%82%82%E3%80%80%E9%9C%B2%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E3%80%80%E8%B7%AF%E5%82%8D%E8%8A%B1A.jpg

一日と 時間区切られ 共に咲き

%E4%B8%80%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%80%80%E6%99%82%E9%96%93%E5%8C%BA%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%80%80%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%92%B2%E3%81%8DA.jpg

comments

comment form
comment form