2008年08月24日

ナナカマドの仲間

 遊歩道に赤い実をつけた低木がある。図鑑で調べて正確なものに辿りつけないけれど、ナナカマドの仲間に間違いがないようである。ウラジロナナカマド、タカネナナカマド、ミヤマナナカマドと並んでいても、どれに一番近いのかは写真からなら判定が難しい。ナナカマドの一族は白い集団の花をつけ、それが赤い実に変わる。周囲が緑のところに赤い実の集団は目立つものである。しかし、赤い実は秋の訪れの前触を感じさせ、この実が秋を連れてやって来るかのようである。

属するは ナナカマド属 実の赤き

%E5%B1%9E%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%89%E5%B1%9E%E3%80%80%E5%AE%9F%E3%81%AE%E8%B5%A4%E3%81%8DA.jpg

曇り日に 赤さ誇示して 秋を連れ

%E6%9B%87%E3%82%8A%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%80%80%E8%B5%A4%E3%81%95%E8%AA%87%E7%A4%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E7%A7%8B%E3%82%92%E9%80%A3%E3%82%8CA.jpg

comments

comment form
comment form