2008年09月03日

モエレ山

 モエレ山は東区にある唯一の山で、標高は六十二mである。平らなところに土石を積み上げで造った人工の山で、きれいな円錐形になっている。山腹に植樹はされてはおらず、水不足か枯れた草が目立つ芝生がなだらかな山の斜面を覆っている。デザインと登山用に石の階段が設置されている。低山なので登山という感じからはほど遠く、公園内の坂の階段を登る雰囲気である。幼い娘が母親を石段の途中で待っている。通り過ぎていく娘は石段を跳ぶようにして登っていくみたいである。

山腹で 娘母待つ 登山なり

%E5%B1%B1%E8%85%B9%E3%81%A7%E3%80%80%E5%A8%98%E6%AF%8D%E5%BE%85%E3%81%A4%E3%80%80%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

頂上に 跳んで登るか 低き山

%E9%A0%82%E4%B8%8A%E3%81%AB%E3%80%80%E8%B7%B3%E3%82%93%E3%81%A7%E7%99%BB%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%80%E4%BD%8E%E3%81%8D%E5%B1%B1A.jpg

comments

comment form
comment form