2008年09月07日

赤トンボ

 トンボの写真を撮ろうと近づくとさっと逃げられてしまう。相手は複眼の持ち主で、視界が広く、近づく人とカメラをすばやく目でに捉えてしまうのだろう。トンボの視覚は物体の動きの認識に重きを置いているようなので、止まっているトンボに悟られない程度に間合いをつめてゆくと、間近までカメラを持ってゆくことができる。ラベンダーの花が散った後の葉と茎の部分に赤トンボが止まると、華やかな赤色が加わる。目玉の焦げ茶色の部分も、落ち葉と調和する秋の色である。

複眼に カメラ写るか 赤トンボ

%E3%80%80%E8%A4%87%E7%9C%BC%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E5%86%99%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%80%E8%B5%A4%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9CA.jpg

花散りて トンボ色添え ラベンダー

%E8%8A%B1%E6%95%A3%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C%E8%89%B2%E6%B7%BB%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BCA.jpg

comments

コメントを入力してください
写真の美しさにただただ驚きました。

  • 2012年10月19日 09:50

 凡庸な写真ですが、有難うございます。

  • ブログ子
  • 2012年10月19日 10:05
comment form
comment form