2008年09月08日

クジャクアスター

 クジャクアスターのアスターはギリシ語で「星」を意味していて、星状の花が孔雀の羽の模様のように集団で咲いていることからこの呼び名がある。キク科アスター属、またはシオン属の花である。クジャクソウ(孔雀草)とも呼ばれ、友禅菊の仲間である。昼間は開いている花も夜は閉じるようで、早朝に見ると花は半開きといったところである。日が照るに従って花は開いてくる。夏の終わり頃から秋口にかけて咲くので、ホオズキの赤い実と一緒になって庭に咲いている。

早朝で 孔雀の羽も 半開き

%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%A7%E3%80%80%E5%AD%94%E9%9B%80%E3%81%AE%E7%BE%BD%E3%82%82%E3%80%80%E5%8D%8A%E9%96%8B%E3%81%8DA.jpg

日の照りて 花羽(はなはね)広げ 孔雀草

%E6%97%A5%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%BE%BD%E5%BA%83%E3%81%92%E3%80%80%E5%AD%94%E9%9B%80%E8%8D%89A.jpg

comments

comment form
comment form