2008年12月01日

師走の雪

 夜半は雨だと思っていたのに、朝から雪模様に変わる。師走に入るので、雪も急いで降って来たという感じである。庭は次第に雪で覆われて行き、白い世界に変わって行く。外と室内を隔てるものはガラス窓だけで、室内のゼラニウムの花のピンク色と葉の緑色が、窓外の無色の世界の白色と好対照を成している。ガラス1枚で、室内外の別世界が造り出されているのを、ゼラニウムが強調している。根雪になるのはまだ早いけれど、庭の低木が積雪の下になる時期がそこまで来ている。

師走には 雪も急ぎて 庭覆い

%E5%B8%AB%E8%B5%B0%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%80%E9%9B%AA%E3%82%82%E6%80%A5%E3%81%8E%E3%81%A6%E3%80%80%E5%BA%AD%E8%A6%86%E3%81%84A.jpg

ガラス窓 分ける世界は 紅と白

%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E7%AA%93%E3%80%80%E5%88%86%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%80%80%E7%B4%85%E3%81%A8%E7%99%BDA.jpg

comments

comment form
comment form