2009年05月03日

定山渓豊平川の小河童像

 定山渓に行く機会はあっても、豊平川の流れの近くまで足を延ばしたことはない。したがって、豊平川の川原の石の上に逆立ちしているこの小河童像には、今回わざわざ河童の像を探しに出かけて初めてお目にかかっている。制作者は永野光一で、茶目っ気のある像の名前は「ころんころん」である。河童が転がっていく様を表現していてこの作品名になったのだろうか、と思ってみる。逆立ちした河童の向こうに鯉のぼりの川渡しと、反対側には赤いつり橋の二見橋が視界に入ってくる。

上を向く 鯉に逆立ち 河童なり

%E4%B8%8A%E3%82%92%E5%90%91%E3%81%8F%E3%80%80%E9%AF%89%E3%81%AB%E9%80%86%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%80%80%E6%B2%B3%E7%AB%A5%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

逆立ちの 彼方赤色 二見橋

%E9%80%86%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%80%80%E5%BD%BC%E6%96%B9%E8%B5%A4%E8%89%B2%E3%80%80%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%A9%8BA.jpg

comments

comment form
comment form