2009年06月25日

ネモフィラ

 ネモフィラ属の花はカナダやアメリカの西部、メキシコにかけて十種類程が分布している一年草である。水色が魅力の花でbaby blue eyesの名前もこの色からきている。花の色は陽の光が強いと、写真に撮ると白く写ってくる。曇りや陰にある方が色を強調する写真が撮れる。そこで雨模様の日に写真を撮ると、雨滴が葉に残っていたりする。背丈の低い小さな花なので、傍にシャクヤクの大輪などがあったりすると、英語名からも、着飾った大人の傍にいる、青い目の幼児を想像できる。

原産地 児の目の色の ネモフィラ

%E5%8E%9F%E7%94%A3%E5%9C%B0%E3%80%80%E5%85%90%E3%81%AE%E7%9B%AE%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%8D%E3%83%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9A.jpg

青色も 雨滴も残り ネモフィラ

%E9%9D%92%E8%89%B2%E3%82%82%E3%80%80%E9%9B%A8%E6%BB%B4%E3%82%82%E6%AE%8B%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%8D%E3%83%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9A.jpg

comments

comment form
comment form