2009年09月07日

夏の落し物

 風が強かった翌日の散歩道にドングリの実が落ちている。緑が残っている実があちらこちらに散らばっている。2、3個拾って公園のベンチに置いて写真を撮ってみる。夏の落し物である。夏も終わりになると、落とし物は茶色に変化してくる。この色は秋の前触れの色である。落とし物を拾い集めるのはリスの役目で、歩いている近くの藪の中で音がすると、リスが木の上に姿を現す。大抵はエゾリスである。冬眠しないこのリスは、せっせとドングリの実を今から集めているのだろう。

写真撮る 夏が落とした 緑の実

%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E5%A4%8F%E3%81%8C%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%80%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%AE%9FA.jpg

実の色は 秋の前触れ 早き朝

%E5%AE%9F%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%AF%E3%80%80%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%89%8D%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%80%80%E6%97%A9%E3%81%8D%E6%9C%9DA.jpg

comments

comment form
comment form