2010年03月19日

不思議の駅の栗沢駅

 栗沢町は2006年に岩見沢市に編入合併されている。したがって、岩見沢の市街地からかなり離れた場所にあっても、ここは岩見沢市内である。無人駅なのに、降りた客がすぐ駅舎に吸い込まれていくところを見ると、自動ドアのようである。駅舎の写真を後で見ると、窓に人の影が写っているのだが、絵のようにも見え、不自然である。跨線橋があっても、一面のプラットホームでは不要なもので、これも周囲の状況が見えないと不思議である。

駅舎窓 人の影見え 不思議なり

%E9%A7%85%E8%88%8E%E7%AA%93%E3%80%80%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BD%B1%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%80%80%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

跨線橋 ホームをつながず 不思議なり

%E8%B7%A8%E7%B7%9A%E6%A9%8B%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%9A%E3%80%80%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form