2010年05月03日

整然と並んだ雄しべのクリスマスローズ

 クリスマスローズの名前は、クリスマス頃に咲くバラの花を意味しており、冬の花である。雪のある北海道では、雪解けを待って咲き出す。下向きに咲いている草丈の低い花なので、上から見ると花弁の外側しか見えない。覗き込むようにして花の内側の写真を撮ると、雄しべが新学期を向かえた新入生か入社したての新人社員のように整然と並んでいる。雄しべが成長して、花粉を出す頃には雄しべは離れていく。花弁の内側には、斑点状の模様があり、花弁の部屋の内装になっている。

整然と 新人雄しべ 並びおり

%E6%95%B4%E7%84%B6%E3%81%A8%E3%80%80%E6%96%B0%E4%BA%BA%E9%9B%84%E3%81%97%E3%81%B9%E3%80%80%E4%B8%A6%E3%81%B3%E3%81%8A%E3%82%8AA.jpg

内装は 斑点模様 花弁部屋

%E5%86%85%E8%A3%85%E3%81%AF%E3%80%80%E6%96%91%E7%82%B9%E6%A8%A1%E6%A7%98%E3%80%80%E8%8A%B1%E5%BC%81%E9%83%A8%E5%B1%8BA.jpg

comments

comment form
comment form