2010年05月06日

白川市民の森のヒメイチゲ(姫一華)

 GWの最終日に南区にある白川市民の森を散策する。今年(2010年)は春の訪れが遅れているようで、散策路のエゾヤマザクラの花は未だである。一冬を越した落ち葉で覆われた山道にナニワズの木花や、福寿草、エゾエンゴサク、エンレイソウを確かめながら歩を進める。道端に小さな白い花が目に留まる。細長い針状の葉持つヒメイチゲで、花弁に見えるものはガクである。ガクは5片であるけれど、4片に見えたり、5片以上のものもある。長い雄しべがガクから飛び出している。

白きガク 4片も有りて ヒメイチゲ

%E7%99%BD%E3%81%8D%E3%82%AC%E3%82%AF%E3%80%80%EF%BC%94%E7%89%87%E3%82%82%E6%9C%89%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B2A.jpg

焦点を ガク針葉に 合わせ撮り

%E7%84%A6%E7%82%B9%E3%82%92%E3%80%80%E3%82%AC%E3%82%AF%E9%87%9D%E8%91%89%E3%81%AB%E3%80%80%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form