2010年08月07日

猿滑の意味のサルスベリ

 サルスベリと打ち込んでネットで検索すると百日紅や猿滑が出てくる。百日紅の方は、紅い花が比較的長く咲いていることによっている。猿滑は、文字通り猿が滑るような幹の木であることを意味している。確かに幹はすべすべしているけれど、猿が滑ることはないだろう。第一、中木で、猿が登るほどの高さは無い木が枝いっぱいに花を咲かせている。花は縮れた布か、くしゃくしゃにした紙に紅色を加えて、枝につけたみたいである。街路のこの木花は、その周囲を明るくしている。

サルスベリ 花期の長くて 百日紅

%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%AA%E3%80%80%E8%8A%B1%E6%9C%9F%E3%81%AE%E9%95%B7%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%80%80%E7%99%BE%E6%97%A5%E7%B4%85A.jpg

縮れ花 街路一画 花祭り

%E7%B8%AE%E3%82%8C%E8%8A%B1%E3%80%80%E8%A1%97%E8%B7%AF%E4%B8%80%E7%94%BB%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%A5%AD%E3%82%8AA.jpg