2010年08月08日

多足虫にも見えるヒヨドリバナ(鵯花)

 マクロ撮影したヒヨドリバナは、これが花かと思えるほどである。二つに割れた雌蕊の柱頭が伸びて、それらが集まって、虫のようにも見えてくる。名前にヒヨドリがついているのは、この鳥が鳴く頃に花が咲くことによるらしい。しかし、ヒヨドリは年中見かける鳥で、花の咲く時期をこの鳥と結びつけるのは無理な感じがする。花は茎の先端に集団になって咲く。蕾は整然として並んでいるけれど、花が開くと、雌蕊の先が、思いおもいの方向に伸びて、混沌とした状態になっている。

多足虫 ヒヨドリバナに 姿変え

%E5%A4%9A%E8%B6%B3%E8%99%AB%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%8A%E3%81%AB%E3%80%80%E5%A7%BF%E5%A4%89%E3%81%88A.jpg

鵯(ひよどり)の 声も聞かずに 花破裂

%E9%B5%AF%EF%BC%88%E3%81%B2%E3%82%88%E3%81%A9%E3%82%8A%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%80%80%E5%A3%B0%E3%82%82%E8%81%9E%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%A0%B4%E8%A3%82A.jpg

comments

comment form
comment form