2010年08月31日

米粒大の宿根リモニウム

 ブロック塀越しに霞がかかったような花が咲いている。カスミソウではなく、ハイブリッドリモニウムで、宿根リモニウムの流通名のある園芸品種である。葉は根生で、葉の上に伸びた花茎に、米粒大の花がついている。このような花のマクロ撮影は難しい。花に極力近づかないと花が大きく写らない。風が少しでもあると、花茎全体が揺れてしまう。風が収まるのを待って、ピントを一つの花に合わせて撮ってみる。肉眼では良く見えなかった花を、パソコン画面に拡大して観賞できた。

揺れる花 一瞬止めて リモニウム

%E6%8F%BA%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%8A%B1%E3%80%80%E4%B8%80%E7%9E%AC%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0A.jpg

パソコンで 拡大すれば 可憐花

%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%80%80%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%80%80%E5%8F%AF%E6%86%90%E8%8A%B1A.jpg

comments

comment form
comment form