2010年09月21日

三角山のアキノキリンソウ

 敬老の日に三角山に登ってみる。この山の標高は311mで、登山というより遊歩道のウォーキングといった感じである。山頂への道々、登山道の周囲を見回すけれど、目に止まる花はあまりない。それでも、アキノキリンソウが目に付く。キク科の花で、山野草ながら、キクの季節に合わせて咲いている。花茎に、重なってこぼれるように咲いているものもあれば、まばらなものもある。祝日と重なり、手軽なコースのこの山に登山者が次々とやって来て、この花の傍を通過して行く。

敬老日 易しき山に 歩を進め

%E6%95%AC%E8%80%81%E6%97%A5%E3%80%80%E6%98%93%E3%81%97%E3%81%8D%E5%B1%B1%E3%81%AB%E3%80%80%E6%AD%A9%E3%82%92%E9%80%B2%E3%82%81A.jpg

登山道 アキノキリンソウ こぼれ咲き

%E7%99%BB%E5%B1%B1%E9%81%93%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E5%92%B2%E3%81%8DA.jpg

comments

comment form
comment form