2010年10月02日

字形を表すダイモンジソウ(大文字草)

 この花の名前は、花弁の形が「大」の字に似ていることからきている。確かに花弁の長さが異なり、長い花弁を「大」の字の長いストロークに合わせると、花形にこの字を重ねることができる。ユキノシタ科の花で、白い花弁が目立つ。マクロ撮影の写真には、黄色い雌蕊を囲む雄蕊の先に、赤い頭があるのがわかる。白、赤、黄色の色の取り合わせは、小さくても鑑賞に値する。傍らにミズヒキの赤い花があると、これらの色の組み合わせがより際立って、小さな空間での花見である。

「大」の字を 花弁でなぞり 文字の花

%E3%80%8C%E5%A4%A7%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%AD%97%E3%82%92%E3%80%80%E8%8A%B1%E5%BC%81%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%9E%E3%82%8A%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AE%E8%8A%B1A.jpg

ミズヒキが 赤を加えて 大文字

%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%92%E3%82%AD%E3%81%8C%E3%80%80%E8%B5%A4%E3%82%92%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%96%87%E5%AD%97A.jpg

comments

comment form
comment form