2010年10月05日

積もった雪に見えるナツユキカズラ

 このツル性の木花の名前に漢字を当てはめると、「夏雪葛」となる。夏に入り、白い花が枝を覆って咲き出す。その様子が、雪が積もっているかのようで、夏雪の表現となる。店舗に接して花の売り場のある、洒落た店がある。その入口のところの木造の白い壁をこの花が覆っている。夏雪が的を射た表現であることを確認する。秋に入っても花は咲いていて、札幌なら本当の雪がやってくるまで咲いているかもしれない、と思えるほどである。店先の花の売り場は早々と閉鎖の予告である。

夏の雪 白壁覆い 秋に入り

%E5%A4%8F%E3%81%AE%E9%9B%AA%E3%80%80%E7%99%BD%E5%A3%81%E8%A6%86%E3%81%84%E3%80%80%E7%A7%8B%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8AA.jpg

ツルに咲く 葛白雪 間近撮り

%E3%83%84%E3%83%AB%E3%81%AB%E5%92%B2%E3%81%8F%E3%80%80%E8%91%9B%E7%99%BD%E9%9B%AA%E3%80%80%E9%96%93%E8%BF%91%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form