2010年10月07日

再度目を惹くスズランの実

 スズランの白い花が春に顔を出すと、小さな花でも存在感が大きい。やがて、花が散ると、スズランの葉に目をやることはなくなる。秋になり、葉も枯れてしまった状態のスズランに何気なく目をやると、茎に赤い実を付けているのに気づく。そして、スズランは再度見る人を惹きつける役者である。スズランの実は急に赤いものが出現する訳ではなく、花が終われば、秘かに緑の実を膨らませている。しかし、この緑の実には気づかず、急に赤い実が生ったように錯覚することになる。

赤き実で 再度目を惹く 役者なり

%E8%B5%A4%E3%81%8D%E5%AE%9F%E3%81%A7%E3%80%80%E5%86%8D%E5%BA%A6%E7%9B%AE%E3%82%92%E6%83%B9%E3%81%8F%E3%80%80%E5%BD%B9%E8%80%85%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

白き花 夏の緑の 球となり

%E7%99%BD%E3%81%8D%E8%8A%B1%E3%80%80%E5%A4%8F%E3%81%AE%E7%B7%91%E3%81%AE%E3%80%80%E7%90%83%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form