2011年01月08日

雪霞みの中の北大構内

 最近はどこの大学でも大学グッズが流行りである。国立大学も法人化後は、大学の収入を少しで増やそうと、大学独自の商品開発を行って売っている。旗に「札幌農学校」とあるのは、北大グッズの菓子である。北大の最初の校名を菓子名にして、盛んに宣伝している。札幌農学校時代に昆虫学及養蚕学教室であった平屋の建物が、降る雪の中で往時の風景を偲ばせている。この建物は以前交流プラザとして、大学の案内センターの役目を負っていて、内では大学グッズが売られていた。

農学校 菓子名になり 雪構内

%E8%BE%B2%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%80%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%90%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E9%9B%AA%E6%A7%8B%E5%86%85A.jpg

建学の 記憶の薄れ 雪霞み

%E5%BB%BA%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%AE%E8%96%84%E3%82%8C%E3%80%80%E9%9B%AA%E9%9C%9E%E3%81%BFA.jpg

comments

コメントを入力してください
北海道大学と札幌市民とはセミナーとかシンポジウムを通じて接点が非常に多かったように思う。
従って北大から無償で大きな恩恵を受けていたことにもなる。
しかし独立法人化後は少しばかり様子が変わってきているように思う。
独法では採算重視にならざるを得ないから当然のことであり、止むを得ない。
平成17年に北大の触媒講座のセミナーを受講した際に之を題材にして北大恵迪寮歌を織り込んだ縦型クイズを創作して5番目までの歌詞を総て覚えた。
その恵迪寮歌のオルゴールが此処で販売されていると聞き訪れて試聴し、以来アイスクリームを食べながら時を過ごすのが最大の楽しみとなったが
昨年閉鎖されて正門傍に移転したが客が多く、オルゴールを楽しむ機会を失ったのが残念である。

  • 伊東 裕
  • 2011年01月09日 20:32

伊東さんは新しく正門前に移転した交流プラザに行かれているのですね。ブログ子は北大に行くことがあっても、この新装なった施設に入ったことはありません。もっとも、初めて北大を訪れる観光客のように、改めて北大の情報をここで得る必要がないこともありますが。でも、そのうち一度覗いてみようと思っています。

  • 都市秘境作家
  • 2011年01月09日 20:51
comment form
comment form