2011年05月05日

北2条通のハクモクレンの並木

 北2条通の北大植物園に至る道路にハクモクレンの並木がある。樹高は高くなく若木で、並木は新しいもののようである。花の多くは開花を目前にした状態である。この時期キタコブシも咲き出しているので、両木花の区別が気になる。キタコブシの花弁は6つであるのに対して、ハクモクレンは9花弁である。花の開き具合でも、キタコブシは花びらを大開きにするところ、ハクモクレンは花の根元がすぼんだ状態で咲く。手の届く花の花弁数を数え、9枚でハクモクレンと確かめた。

気が付けば 花並木あり 小雨中

%E6%B0%97%E3%81%8C%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%B0%E3%80%80%E8%8A%B1%E4%B8%A6%E6%9C%A8%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E5%B0%8F%E9%9B%A8%E4%B8%ADA.jpg

花弁数 9で確かめ ハクモクレン

%E8%8A%B1%E5%BC%81%E6%95%B0%E3%80%809%E3%81%A8%E6%95%B0%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3A.jpg

comments

コメントを入力してください
明日、中央区北2条西4丁目に用件あり出かけますので、楽しみです。
紫もくれんは郊外の住宅街でたまに見かけますが,いつも通っている筈の市内中心部でこれほど見事な白もくれん並木を見ることが出来るとは。
札幌は到るところ、灯台下暗しの秘境だらけです。


  • 伊東 裕
  • 2011年05月05日 20:36

 ブログ子も今までこのハクモクレンの並木には気がつきませんでした。注意して歩いていなかったか、新しく植栽されたか、なのでしょう。多分明日なら花が開いていると思います。

  • 探検隊長
  • 2011年05月05日 20:48

コメントを入力してください
今日、願い叶って白もくれんをじっくり見てきました。
五本くらいが丁度満開で,プログ通りまさに絢爛が当て嵌まる見頃でした。
その他にも5本並んでおり3分咲き程度ですが併せて10本もの街路樹です。
この近辺は、他にも高価な花の穴場のような処ですね。
普段車を使わず徒歩ですので,地下鉄の大通駅と札幌駅を利用する関係で、南北の道路を歩いており、意外と東西の路面を歩いていない事に気が付きました。
私も自分なりの都市型ケモノミチを形成していたようです。

  • 伊東裕
  • 2011年05月06日 22:03

伊東さんもハクモクレンの並木をご覧になれれましたか。あの通りは北大植物園につながる通りで、植物園の入口を入ったところから宮部金吾記念館の方向に行くところに、大木になったハクモクレンの木があります。多分、この木も今が見頃だと思います。

  • 探検隊長
  • 2011年05月06日 23:39
comment form
comment form