2011年05月07日

稲積小学校校庭の未来を語る子

 手稲区前田を流れる軽川の近くに稲積小学校がある。その校庭に小野寺紀子の「未来を語る子」が置かれている。小学校の校庭にあり、作品名から想像される子供像に反して、像の表情は暗い。未来を憂えているかのようである。眉間にわずかな皺を見せ、口元は引き締まって、児童というより大人に近い顔立ちである。作者の意図がどこにあるのかわからないけれど、この表情からは明るい未来は伝わってこない。五月の子供の日を目の前にしたGWの中日で、鯉のぼりが見えている。

表情は 語る未来の 暗さかな

%E8%A1%A8%E6%83%85%E3%81%AF%E3%80%80%E8%AA%9E%E3%82%8B%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%80%80%E6%9A%97%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

鯉のぼり 未来を託し 泳ぐなり

%E9%AF%89%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%80%80%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E8%A8%97%E3%81%97%E3%80%80%E6%B3%B3%E3%81%90%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form