2011年05月07日

博物館前のクリオネに似た羽ばたき像

 NHKの番組の取材のため北海道開拓記念館を訪れた時、建物正面に羽を広げた奇妙な像を見た。同行のプロデューサーがクリオネみたいだと言葉に出す。確かにクリオネの表現は当たっている。これは山内壮夫制作で「羽ばたき」と作品名があるので、鳥である。具体的に何の鳥をイメージして制作したのかは推測の域を出ないけれど、同彫刻家には他にツルの作品もあるので、ツルではなかろうか。像の基部は雪の六華をデザインしていて、北海道百年記念塔のデザインに通じている。

クリオネの 声の掛かりて 博物館

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E5%A3%B0%E3%81%AE%E6%8E%9B%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8A.jpg

この鳥を 何に見立てる ツル候補

%E3%81%93%E3%81%AE%E9%B3%A5%E3%82%92%E3%80%80%E4%BD%95%E3%81%AB%E8%A6%8B%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%84%E3%83%AB%E5%80%99%E8%A3%9CA.jpg

comments

comment form
comment form