2011年06月20日

「和顔愛語」の女性像

 札幌龍谷学園高校の正面玄関の前に、二人の女性が並んで立つブロンズ像がある。この高校の校是が「和顔愛語」らしく、像の台座にこの言葉がある。作者は坂胆道である。学校は浄土真宗の教えを建学の精神としており、創立時は龍谷学園札幌女子高等学校であったため、高校のシンボルのようなこの像は女性像となっているようである。現在は男女共学の高校である。高校の正面から西に伸びる道路の両脇にベニバナトチノキの並木があり、6月に入ると並木は赤い木花で飾られる。

作品名 和顔愛語と 校是なり

%E4%BD%9C%E5%93%81%E5%90%8D%E3%80%80%E5%92%8C%E9%A1%94%E6%84%9B%E8%AA%9E%E3%81%A8%E3%80%80%E6%A0%A1%E6%98%AF%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

建学の 精神問うか 手の仕草

%E5%BB%BA%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%95%8F%E3%81%86%E3%81%8B%E3%80%80%E6%89%8B%E3%81%AE%E4%BB%95%E8%8D%89A.jpg

comments

comment form
comment form