2013年03月20日

爪句@今日(3月20日)の一枚

春分に 撮るものもなく 花芽枝

 曇りと雪の春分の日である。終日家にこもって北海道の駅の爪句集原稿作成である。ガラス窓越しにソメイヨシノの枝を撮ってみる。花芽が膨らんできているのがわかる。あと一月半もすればこの枝に花が咲くと思えば、何か不思議な気がする。

%E6%98%A5%E5%88%86%E3%81%AB%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%80%80%E8%8A%B1%E8%8A%BD%E6%9E%9DA.jpg

comments

コメントを入力してください
今日は春分の日で、さくらの春はもうすぐと思っていたのに、明日の天気予報は又も雪のようで、手強いですね。

  • 伊東 裕
  • 2013年03月20日 23:35

 雪解けが進んだと思っていると又雪で、油断出来ません。しかし、まあ、春分を過ぎれば春はすぐそこです。

  • ブログ子
  • 2013年03月21日 02:05
comment form
comment form