2013年07月13日

爪句@今日(7月日13)の一枚

イルカ花 ヒトデの花と 会話なり

 デルフィニウムの花が一株咲いている。蕾がイルカ(ドルフィン)に似ていることに因んでの名前である。大飛燕草の和名はあまり聞かない。青紫の花の向こうにズッキーニの黄色い花が見えていて、花同士が会話しているような雰囲気である。

%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB%E8%8A%B1%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%87%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%80%80%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

コメントを入力してください
これまでも擬人化に着想した場面が面白かったのですが、今朝は花同士の会話と同時に海のイルカとヒトデの会話が同時に二組成立しているのは新たな驚きです。

  • i伊東 裕
  • 2013年07月13日 22:54

 花同士が本当に話していたりして・・・この家の主人は気まぐれで、写真を撮ってくれる時もあるけれど、見向きもされなことも多くて・・・とか何とか。

  • ブログ子
  • 2013年07月14日 04:28
comment form
comment form