2013年07月14日

爪句@今日(7月14日)の一枚

豆ダルマ 30個分の 卵なり 

 散歩道に趣味の自作短歌を掲示している家がある。卵1個10円の価値の無さに怒りである。昨日デパートで職人芸の催しでふらふらと買ってしまった、財布に入れる「お足の出ない」豆粒ダルマは1個300円だった。10円卵30個分である。

%E8%B1%86%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%80%8035%E5%80%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E5%8D%B5%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

コメントを入力してください
卵は永いこと物価の優等生の称号を定着させられて来ましたが、アベノミックスの掲げるインフレ率2%を達成するには、だるま1個に卵30個の現実から手をつけなければは、TPPでさらに悪化と思いますが、如何でしょうか。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月14日 11:23

 卵の値段はこれほど安かったのですか。食料品を買うことをほとんどしないので、食べ物の素材になるものの値段に疎いです。卵1個が10円では、生産者はやって行けるのでしょうかね。

  • ブログ子
  • 2013年07月14日 14:02
comment form
comment form