2013年07月15日

爪句@今日(7月15日)の一枚

挨拶の 蜂へ蜜無く ケシの花

 ポピーが花の最盛期を終え、花びらが落ちかかっている。そこへ蜂がやってきて、蜜を集めようとしている。この花の状態でもやはり蜜は出すものなのだろうか。蜂は蜜を求めてこの花に飛んで来たというより、枯れる花に挨拶しているようだ。

%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E3%81%AE%E3%80%80%E8%9C%82%E3%81%B8%E8%9C%9C%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%81%AE%E8%8A%B1A.jpg

comments

コメントを入力してください
私の生涯研究テーマのひまわり花粉採取では必ず蜜蜂と鉢合わせしますが、これまでの13年間で一度も刺されたことは無く、私の花粉採取に気付いた蜜蜂は直ぐに飛び去ります。
実にマナーが良く温厚です。
ホバリングしている写真は、実際に挨拶している貴重な場面かも知れません。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月17日 20:14

 花に集まる虫で蜂は空中でホバリングするのでその様子を写真に撮ることができます。蝶も花にやってきますが、ホバリンできないので、蝶は花に止まった写真しか撮れていません。写真的には、蝶は面白い被写体ではありません。

  • ブログ子
  • 2013年07月17日 20:37
comment form
comment form