2013年07月17日

爪句@今日(7月17日)の一枚

花柱 外来出自 証したり

 川の石組みをバックにモウズイカの花が咲いている。名前も花も変わっていて、一本の花の柱が伸び、花柱を密に埋めて黄色い花が咲く。花姿は外来種の出自を強烈にアッピールしている。夏の花で強い陽のエネルギーを吸収して咲いている。

%E8%8A%B1%E6%9F%B1%E3%80%80%E5%A4%96%E6%9D%A5%E5%87%BA%E8%87%AA%E3%80%80%E8%A8%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

comments

コメントを入力してください
先日のテレビ番組で、気温の異常上昇の北上と南下が定着し、北半球と南半球に存在する世界のワイン産地に顕著な異変が見られるとのことで、今朝の元気な外来種モウズイカも、その一端かもしれませんね。

  • i伊東 裕
  • 2013年07月17日 20:38

 砂漠のような土地とか岩場に咲いていると様になるような花です。実際、川の護岸の石組みのところに咲いています。一般に見られる野草と一緒に咲いていると、奇異な花に見えます。

  • ブログ子
  • 2013年07月17日 20:58
comment form
comment form