2013年07月26日

爪句@今日(7月26日)の一枚

花に問う 国富在農 TPP

 サルビアの花の赤さが目に飛び込む季節に入っている。花の横の石碑に「国富在農」の文字がある。これからの農業は大変そうで、TPPは国を富ませるものか否か、国論を二分する問題には解答が見出せない。サルビアの花に問うてみたくなる。

%E8%8A%B1%E3%81%AB%E5%95%8F%E3%81%86%E3%80%80%E5%9B%BD%E5%AF%8C%E5%9C%A8%E8%BE%B2%E3%80%80TPP%20A.jpg

comments

コメントを入力してください
「TPP交渉で国富在農を厳守するとは到底思えない」
プログ子先生の問いに対して、サルビアは、そんな冷徹な花会話を交わしているように見えますが、如何でしょうか。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月26日 23:25

TPPや原発、この国の舵取りを間違えると(もう間違っているか?)荒涼とした未来風景が広がることになります。あまり考えたくない未来風景です。

  • ブログ子
  • 2013年07月27日 03:09
comment form
comment form