2013年07月07日

爪句@今日(7月7日)の一枚

地蔵撮り 後何年か 登山道

 健康のための身体動作を行う「気功」のグループに加わって円山登山となる。気功はやらないのでもっぱら写真を撮るための登山である。八十八ヶ所霊場に見立てた登山道で、自分の齢と数が一致する地蔵の前で、昨年同様パノラマ写真を撮る。


%E5%9C%B0%E8%94%B5%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E5%BE%8C%E4%BD%95%E5%B9%B4%E3%81%8B%E3%80%80%E7%99%BB%E5%B1%B1%E9%81%93A.jpg

comments

コメントを入力してください
あと何年か?の問いに対する ひまわり博士 からの診断です。
  88歳 プラス アルフアーで 100歳超!
私の研究課題ひまわりの多面的機能については名だたる専門家筋から絞込みを勧められており、ネットで話題の、クレオパトラが愛用し美貌と若さを保ったとの文献に基づき、ひまわり花粉採取に絞り込み決定です。
花托の効用研究は完成しいつでも再開できますので一時休止です。
ネット情報では、ピユアーなひまわり花粉をどのように採取したのか、文献が見当たらずナゾとされているようで、簡単に採れそうですが、ピユアーとなると意外な難問が存在しております。
女性に効くからには男性にも、との連想ですが、特に視力アップに効果大です。
本州では、ひまわり花粉採取は不可能との日本花粉学会の定説ですが、北海道の冷涼な気象環境が纏まった数量の採取を可能にしております。
最近知人の電気系専門家が助っ人に参入、何とかこの夏には間に合わせたいと、手持ちの花粉を使用した試作品(仮称クレオパトラのひまわりチョコ)の試食効果とか、器具改良に懸命の共同作業真っ最中です。
乞う ご期待!ですが、以上は薬事法違反に問われる懸念あり、ご笑覧に留め置き下さい。
ひまわりの観光効果については、札幌全日空ホテルの総支配人  平八郎氏は、ホテルの周りをひまわりで飾る「ひまわりプロジエクト」を立ち上げ、私からの助言無しで数日前に見事完成し、これもひとえに青木先生とのご縁からスタートしたと感謝されております。
是非一度見に行ってあげて下さい。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月07日 18:57

「クレオパトラのヒマワリチョコ」は良いネーミングですね。ヒマワリ花粉入りであれば、効用はどうであれ売れる菓子になるかも知れません。今年北竜町に伊東さんが行かれる時、北竜町のヒマワリ畑のパノラマ写真を撮ってこようかと思っています。
 全日空ホテルのヒマワリの植え込みは見てきましょう。花は未だだと思いますが、全日空ホテルの花に定着するかも知れません。

  • ブログ子
  • 2013年07月07日 19:59

コメントを入力してください
花は造園業者に発注し開花させて持ち込み、100本近い鉢植えひまわりが丁度満開です。
知らない間に、ひまわりプロジエクトを立ち上げ完成させた平総支配人の観光効果への話題造りと、企画・行動力に敬服です。

  • 伊東 裕
  • 2013年07月07日 20:25

 そうですか。それは是非パノラマ写真を撮りにゆかねば。

  • ブログ子
  • 2013年07月07日 21:31
comment form
comment form