2013年07月11日

シリーズ803・パノラマ写真「ここはどこ」

ガラス窓 オブジェ撮る我 映したり

 この町の図書館は立派で、中庭に菅原義則の彫刻がある。この彫刻の写真を撮るため普通列車に乗って出かける。しかし、彫刻は逆光の位置にあり、パノラマ写真では建物の陰に隠れてしまう。図書館のガラス窓に写真を撮る自分の姿がある。


803%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E7%AA%93%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E6%92%AE%E3%82%8B%E6%88%91%E3%80%80%E6%98%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

comments

コメントを入力してください
手も足も出ない難問です。
説明文と、パノラマでは不鮮明ですがネットによる作品の年代記録などを手掛かりに挑戦してみました。
① 有名な彫刻家 菅原義則氏
② バイオリンを弾く彫刻「森の楽士」2体
③ 急行列車の停車しない小規模な遠方の町
④ 町に似合わない立派な図書館の中庭
⑤ 以上に該当する街は 根室本線・幕別町!?
苦心の割には、正解とは思われないあやふやな回答ですが如何でしょうか。


  • 伊東 裕
  • 2013年07月11日 21:34

 幕別町の図書館中庭にも菅原義則の彫刻があるのですね。この作家の作品は全道に散らばっているようです。伊東さんの絞り込みはいい線を行っていますが、正解ではありません。

  • ブログ子
  • 2013年07月11日 21:56
comment form
comment form