2013年07月15日

シリーズ810・パノラマ写真「ここはどこ」

 境内の石造りの動物が売りのようです。さて、ここはどこ。


810%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E8%A5%BF%E9%87%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BEA.jpg

comments

コメントを入力してください
「此処はどこ」で威力を発揮するのがパノラマで、拡大した微かな手掛かりで見つけた今朝のヒントは、幟に「野」の文字が見えました。
札幌近辺の50社近くの神社の内「野」の付く神社は西区平和のN神社だけで、さらにネットで調べますと、神社が扱っているお守り50項目もの願い事の中でも、N神社の売りは「安産」のようです。
このあたりから、安産のシンボルである多産系の犬を狛犬代りに設置しているように思いますが、これからの世の中、願い事トップはどう変わるのでしょうか。

  • 伊東裕
  • 2013年07月15日 13:17

 確かに神社の幟が見えて「○野神社」と読めます。文字情報から言い当てる伊東さんの得意技発揮ですね。
 「家内安全 子孫繁栄」といった願い事はいつの時代でも変わらないとは思いますが、結婚しない割合が増え、自分が楽しめば良いという考え方が浸透し出して、この古典的な願い事が揺らいでいるのかも知れません。

  • ブログ子
  • 2013年07月15日 17:44
comment form
comment form