2013年07月05日

北海道の駅パノラマ写真展案内

 「北海道の駅パノラマ写真展」を予定している。案内状をワードで作成してハガキ印刷である。出すのは切手代がかかるので、多くは手渡しである。ワードは画像挿入で上手く動かず、プリンターもハガキ印刷で紙詰りの連続である。この点、ブログに案内のハガキを投稿するのはトラブル無しで行える。

 この写真展の会場で出版されたばかりの豆本「爪句@北海道の駅-道南編1」を販売しようとしていて、来客数と売り上げ数の、捕らぬ狸の皮算用をしている。1日平均20名として6日間で120名、その1/6が豆本を買ってくれたとして20冊、といったところか。あるいはもう少し数字は大きくなるか。

 来場者を増やすのには周知宣伝が大切で、ブログ、ハガキ、口コミを利用しているけれど、範囲は限定的である。マスメディアに取り上げてもらうと効果が大きいのだが、新聞やテレビはマイナーな写真展を報道してくれるほど甘くはない。しかし、パノラマ写真は可能性を秘めていて、取り上げてもらってもよい内容であると思っていて、トライの最中である。

%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E6%A1%88%E5%86%85B.jpg

comments

comment form
comment form