Search


Archives

2015年03月19日

N3見上げる建物に駅舎がある赤平駅

 赤平駅を列車で通過するとホームに面した駅舎の大きさと豪華さが印象に残る。駅舎は「赤平市交流センターみらい」の一部になっていて、駅以外にセンター関連施設が建物内にある。外側から見ると6階建の建物で、駅舎のある玄関ホールは2階までの吹き抜けの贅沢な空間を造り出している。赤平は炭鉱で栄えた町で、炭鉱閉山と共にこの駅から石炭が運ばれることは無くなった。往時石炭を運んだSLのC58の模型がホール内に飾られていて、パノラマ写真を拡大すると見えてくる。駅にワンマン列車が着くと、豪華な建物から乗客が出て来て列車に乗り込んでゆく。

豪華駅 吐き出た客が 列車内

%E8%B1%AA%E8%8F%AF%E9%A7%85%E3%80%80%E5%90%90%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%9F%E5%AE%A2%E3%81%8C%E3%80%80%E5%88%97%E8%BB%8A%E5%86%85A.jpg

SLの 模型もありて 駅ホール


SL%E3%81%AE%E3%80%80%E6%A8%A1%E5%9E%8B%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%ABA.jpg

comments

comment form
comment form