Search


Archives

2015年04月13日

N48 SL冬の湿原号の始終点駅の釧路駅

 北海道の路線では鉄道ファンや観光客ためにSLの臨時列車を走らせてきた。SL函館大沼号、SLはこだてクリスマスファンタジー号、SLニセコ号は人気があったが、北海道新幹線開業準備のため、これらのSL臨時列車は2014年で廃止された。唯一残ったのがSL冬の湿原号である。この臨時列車は釧路-標茶駅・川湯温泉駅間を往復する。2014年はSLが二台連結した最後の重連であった。朝釧路駅を出発し、途中摩周駅で石炭と水を補給して釧路に戻ってきた。釧路駅では雪の降る中、鉄道ファンが集まって写真を撮っていた。

雪の中 ホームにファンの カメラ列

%E9%9B%AA%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E5%88%97A.jpg

重連の SL列車 撮り納め


%E9%87%8D%E9%80%A3%E3%81%AE%E3%80%80SL%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8A%E7%B4%8D%E3%82%81A.jpg

comments

comment form
comment form