Search


Archives

2015年04月17日

N56従来駅舎が新駅舎に変わる糸魚沢駅

 駅は国道44号に沿ってあり、駅近くに少しばかりの集落はあるものの、原野と林に囲まれた駅である。駅名にある「糸魚」とは巨大な淡水魚のイトウのことで、「糸のように細い魚」の表現は実体に合っていない。アイヌ語で「イトウのいる川」を和訳してこの名前になっている。駅舎は切妻で明り取りのために段差のある構造になっている。この駅舎は取り壊され、新駅舎に建て替えられる予定で、既に工事が始まっている。ホームは1面で1線が利用されている。線路が春先の荒涼とした原野の中に延びている。

糸魚は イトウと知りて 駅名(えきな)かな

%E7%B3%B8%E9%AD%9A%E3%81%AF%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E9%A7%85%E5%90%8D%EF%BC%88%E3%81%88%E3%81%8D%E3%81%AA%EF%BC%89%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

この駅舎 消える運命 糸魚沢


%E3%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E9%81%8B%E5%91%BD%E3%80%80%E7%B3%B8%E9%AD%9A%E6%B2%A2A.jpg

comments

comment form
comment form