2015年04月20日

N60旧標津線の起点駅だった厚床駅

 厚床駅は1989(平成元)年まで旧標津線の起点駅であった。駅ホームにその歴史を示す標識と説明が置かれてある。旧標津線は厚床から中標津経由で根室標津までと、標茶から中標津、根室標津までの路線で随分長い路線が無くなっている。旧標津線廃止後、バスが運行され、駅舎は建て替えられバスの待合所となっている。無人駅であるけれど、バスの乗車券を取り扱う窓口がある。標津線が無くなっても厚床駅はこの地方の交通の要衝である。ホームは2面2線で構内踏切がある。列車交換の出来る駅である。

標識に 駅史記されて 標津線


%E6%A8%99%E8%AD%98%E3%81%AB%E3%80%80%E9%A7%85%E5%8F%B2%E8%A8%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E6%A8%99%E6%B4%A5%E7%B7%9AA.jpg

窓口は バスのためなり 無人駅


%E7%AA%93%E5%8F%A3%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%90%E3%82%B9%E5%88%87%E7%AC%A6%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%80%80%E7%84%A1%E4%BA%BA%E9%A7%85A.jpg

comments

comment form
comment form