2015年04月28日

SN4「湿原に出会える駅」の看板のある塘路駅

 アイヌ語の「ト・オロ(沼のある場所)」に漢字「塘路」を当てはめて駅名(地名)になっている。ここで、沼と言っているものは塘路湖で、駅の東に南北に細長い状態で延びている。駅の西側には釧路川と釧路湿原が広がっている。駅舎に掲げられた看板「湿原に出会える塘路駅」の文字通りの位置にある。駅の周囲にはアウトドア観光のための施設があり、シーズンには観光客が訪れる。駅舎内にも喫茶店「ノロッコ&8001」があり、観光客が立ち寄っている。ホームは相対式の2面2線でホーム間には構内踏切がある。

駅舎内 茶店もありて 塘路駅

%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85%E3%80%80%E8%8C%B6%E5%BA%97%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%A1%98%E8%B7%AF%E9%A7%85A.jpg

湿原と 出合える駅と 文字のあり


%E6%B9%BF%E5%8E%9F%E3%81%A8%E3%80%80%E5%87%BA%E5%90%88%E3%81%88%E3%82%8B%E9%A7%85%E3%81%A8%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form