2015年05月29日

キングサリの周囲を飛び回るマルハナバチ

 宮丘公園から降りてくる散歩の帰り道にキングサリ(金鎖)の花を目にする。近くに藤棚もあって藤の花のイエローバージョンのようである。実際キバナフジの別名もある。マメ科である点は藤と同じであるけれど、属は異なる。この木花を撮っていると蜂が写り込んでくる。ずんぐりした体形でマルハナバチのようである。マルハナバチからさらに分類を進めるには画像が鮮明でないけれど、オオマルハナバチのようでもある。キングサリは有毒植物でその蜜は大丈夫なのだろうか。

キングサリ マルハナバチを 誘いたり

%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%92%E3%80%80%E8%AA%98%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

蝶形花 蜂を飲み込み マメ科なり

%E8%9D%B6%E5%BD%A2%E8%8A%B1%E3%80%80%E8%9C%82%E3%82%92%E9%A3%B2%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%A1%E7%A7%91%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form